FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中志津SCの目指すサッカーとは?

先日、新ホームページの件で、太田監督やコーチさん方々と打合せをしました。 ふだん、なかなか話をする機会がないので、チームにかける想いや考え方をお聞きできた貴重な時間でした。

おそらく監督やコーチがどんなチーム作りを考えているのか、ご存知でないご父兄も多いのではないかと思いますので、今回はその中でも印象に残った話をお伝えますね。


「中志津SCの目指すサッカーとはどんな姿ですか?」

太田監督、墨コーチ談

「サッカーは何かと得点を入れるフォワードやミッドフィールダーが注目されがちです。でも、ディフェンスラインを作ってしっかり守る、それがまずなによりも一番大事ですね。小学生チームは、チームによって技術力、体力に差があり、ある相手と大差で勝っても、少し強いチームと当たると大差で負けてしまうとケースがよくあります。個人技や攻撃力は、相手チームの状況によって左右される可能性が高く不安定です。

どんな相手と対戦しても安定した試合運びをするには、攻撃よりも守りをまずしっかりと固めることが重要なんですよ。ディフェンスからゲームを作るということですね。もちろん、個人のスキルアップは必要ですが、「ブラジル」のような個人技に頼るような形ではなく、「ドイツ」のような堅実で組織的な守備システムを作ることこそが、中志津が目指すチーム作りなんです。」


そんな感じで話していました。

1)ディフェンスラインを固めることが最重要
2)その土台があってこその、中盤から前への攻撃


なるほど~。目指すは「ドイツサッカー」かっ!!!(なんかカッコイイぞ?!)

確かに代表チームでも格下相手のチームに手こずる試合を見ることがありますよね。人数揃えて守りがしっかりしていると、どんなに強くても、なかなか得点が決められないものですよね。攻撃チームはイライラしますが、守備チームはここを耐えることで、次第に勝つ可能性が出てきます。

コーチもディフェンスの重要性を伝えていて、前(フォワード)をやりたがる子どもたちに反して、自分はディフェンダーであることに、とても大きなプライドと誇りを持っている中志津キッズたちも多いとか!サッカー職人って感じで安定感を際立たせるポジションのような気がします!(海外ではゴールキーパーやディフェンダーって、超人気ポジションなんですよね)

これから得点にからむシーンだけでなく、いかに守るか!という視点から見る楽しみが増えたような気がしました!ディフェンダーキッズたちよ、がんばれ~!!

スポンサーサイト
中志津SC
中志津SC公式サイト
 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 カテゴリ 
 プロフィール 

中志津SC広報部

Author:中志津SC広報部
中志津SCに子どもを持つ、いち保護者。ご縁があり、HPのお手伝いをさせていただくことになりました。

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 QRコード 

QRコード