FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強豪チームとの対戦

今日は3年生の千葉県大会でした。
(年間数ある大会の中でも千葉県内のサッカーチームが参加する一番大きな大会です)

相手チームは千葉県の雄と言われている「柏イーグルス」。

中志津SCにとっては、これまでの歴史を振り返っても
大きな壁となっている立ちはだかる強豪チームのようです。
それもそのはず! 調べれば調べるほど、スゴい!

柏イーグルスのU-12(12歳以下)チームでは、つい最近大きな大会が
あったようですが、Jリーグ傘下のジュニア6チームを始め、全国大会
出場経験のある強豪チーム、海外チームが参加する中、全国制覇を
したようです。(参考 http://blog.prime-go.sub.jp/?eid=1133924

上記のホームページでも、下のように評価されています。
「柏レイソル、横浜マリノスも相手にならないとは、恐るべし、柏イーグルス…。」


今日は、そのチームの3年生チーム。
やはり、うまかったです。
練習から、多くの子がこれが3年生か?というくらいリフティングが上手い。
実際に試合が始まっても、個人個人の技術も上手い&早い。
攻撃も守備とも全員の動きが連動しており組織的。

ふだん、どんな練習をしているのだろうか?
毎年、それなりの結果を出しているというのは
イーグルス流の練習そのものが組織的なのか?
とにかく感心しました。

ボールに全く絡んでいない関係なさそう子もボーと突っ立っている
のではなく、自分のポジションを確認しながら動いていたり、
コナーキックやパス回しからゴールキックまでの一連の動きを
何度も同じパターンで確認しながら練習しているのかな?
と思わせる動きでした。

こういうと一方的にやられっぱなしのように聞こえるかもしれません。

が、、、中志津SCも善戦しました。

やや押し込まれるものの、覚悟を決めていたほど?押し込まれることなく、
キーパーもディフェンス陣も大健闘。

ときどき、攻撃のチャンスも作ってガンバルではないですか!
個人力では決してイーグルスと劣らない力を持っている子だっています。

ただ、ワンチャンスで1点取られ、前半終わって0-1。
これはもしかしたら、もしか?と期待させる内容でした。

しかし、後半1点、さらに1点。
結果的には、0-3で負けてしまいました。

が、子ども達も強豪チームで覚悟していたせいか?
表情は、決して暗くはありませんでした。


■今回、インフルエンザの影響で守備の要の子が抜けてしまったこと。
(今年は、他学年でもこれで泣かされることが結構あるようです)

■組織力で相手が上であったこと。
(ただこれは今後の練習で埋めることができる?!)

で、やり方しだいでは、今後の飛躍を期待させる内容でした。
ポテンシャル(潜在能力)を感じさせる内容だったな~
点差以上に実力差の開きはないのでは?
と負けてもすがすがしいものでした。

負けることは、もちろんくやしいのですが、
実力あるチームと対戦することで分かる、いまの本当の実力差
そしてそんな強豪チームチームと試合ができる幸せ感
を感じることができました。

さて、今後この子たちはどのように伸ていくのでしょう?!

でも、本当は勝っても、負けても、上手くても、下手でも、
仲間同士、いい経験ができて、幸せなヤツらだな~
と感じているのいち保護者の私だけでしょうか(笑)?!

スポンサーサイト
中志津SC
中志津SC公式サイト
 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 カテゴリ 
 プロフィール 

中志津SC広報部

Author:中志津SC広報部
中志津SCに子どもを持つ、いち保護者。ご縁があり、HPのお手伝いをさせていただくことになりました。

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 QRコード 

QRコード