FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のダメ出し応援パターン

もうすぐ、ワールドカップですね。
最近、強化試合含め、多くの日本代表の試合をみます。

もう熱狂しますね~。

今日はそんな最近の代表の試合見ていての自分自身の失笑話です。


日本代表といえば、もう地元へ帰ればすげ~偉人なんです。
なにせ、競技人口の多いサッカーで、日本で23人しか選ばれないのですから
単純に考えても、2県に1人しか選ばれない
エリート中の超エリートですよ。

超~~~~~~~~~~~~~~
最強~~~~~~~~~~~~~に
うまいとかというレベルじゃなく、もう神様扱いされるほどの
一目置かれる超ヒーロー的存在です。

そんな代表選手に向かってテレビ越しに言っている言葉があります。 

「遅っ!!」
「もっと、前に!」
「なんで、もっと走らないのっ!」
「ダメだね~~~」
「気合が足りないよ~」
「やる気あるの?」

「なんで?どうして?」

もう、??????だらけなんです。
(今日のコートジボアール戦でも例外ではありませんでした)


あれっ??
この応援の仕方、どこかで聞き覚え、いや身覚えもあるような?!

そう中志津SCを応援しているときの私や妻と全く同じ。

私自身、一人のバカ親として、そして良き応援者として
叱咤激励(シッタゲキレイ)し、応援しているつもりだったのですが。

これでは、きっと今後も、子どもがどんなに成長しても、
褒めることは少なく、どこまでも文句言って、ダメ出しをするのでしょうね。
(特に自分の子どもには厳しく)

だって、神様レベルの日本代表選手にすら、
テレビ前で平気でダメ出ししているのですから。


で、考えてみたんです。

例えば、もし私がゴルフをやっている横で、いちいち

  「なんでミスするの?
   やる気あるの?
   ここが悪いよ。
   今度はもっと気合いいれていけよ!」

などと、親の立場を利用して?”指導とか応援という名目の元、
容赦ない勝手なお説教”をされたとしたら、、、。

そりゃ~、やる気もなくなりますよね。
 
心の中では、こちらの言い分だってあります。

 こっちだって、ミスしたくてしているわけじゃないのに。
 上手くできなかったのは、自分自身が一番分かっているのだから、いちいち言うな。
 そういうあなたは、できるの?


子どもの試合の応援をしている自分を上から客観的にみたとき
残念ながら、下記のような疑いが自分にかけられたのでした。

 自分は本当に「応援」をしに来ているのであろうか?
 あら探し、ダメ出しをするために来たのであろうか?
 私は応援団ではなく、かわいい仮面をしたフーリガンになっていないであろうか?

 このダメ出し応援パターン、ひょっとすると
 子どもに原因があるのでなく、
 ミスを責めたがる思考、子どもの過大な期待、願望からくる
 自分自身に原因があるのではないだろうか?



礼儀作法やあいさつなどのしつけは厳しくと思っていましたが。
いつの間にか、サッカーの応援が教育やしつけに変換され、
ごっちゃになっている自分がいました。

日本代表と中志津SCの子どもたちを無意識に重ね合わせながら、
そんな自分の思考の愚かさ、褒める能力の低さに
ハッと気づいたバカ親の独り言の話でした。


あなたは大丈夫ですか?


追伸
コーチの方々は当てはまりませんので、どうぞ厳しく鍛えてやってください(笑)!

スポンサーサイト
中志津SC
中志津SC公式サイト
 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 カテゴリ 
 プロフィール 

中志津SC広報部

Author:中志津SC広報部
中志津SCに子どもを持つ、いち保護者。ご縁があり、HPのお手伝いをさせていただくことになりました。

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 QRコード 

QRコード